CD SHOP 紹介

「CDはどこで買ってるんですか?」と聞かれることがあります。たしかに普通のCDショップに行ってもラテンとか中南米とかのコーナはあってもそのCDの数は少ないですよね。わたしは、ほとんどインターネットで買っています。ずっと以前は、インターネットで買うなんてことはことはできなかったので都内のレコード店(古い言い方!)で買っていました。いまでも都内ではそれなりの品揃えのCDショップがありますからそちらも紹介します。

インターネットショップ

Amazon.co.jp インターネットのCD販売で一番有名なところでしょう。多くのCDは、サンプルを聴くこともできます。管理人もここで買うことが一番多いです。ただし、ここはサルサ専門ではないので選ぶのは大変かも知れませんので、おすすめCD&DVDのコーナーを参考にしてみてください(なるべくアマゾンで買うことのできるものを中心に紹介しています)。
日本語で買えるし1,500円以上なら送料無料ですから、まずはここをチェックすることをお薦めします。
Amazon.com 米国のアマゾンです。ほとんど上の日本のアマゾンで買えるのですが、たまに米国アマゾンにしかない場合があります。また、アーチスト名やタイトルが一部しか分からなかったときに日本のアマゾンで検索すると見つからずにこちらの米国アマゾンでは検索されることがあります。そして、その結果分かった名前で日本のアマゾンで再度検索すると出てきたりします??
descarga.com 米国のアフロラテン専門のインターネットショップです。ルンバのビデオなども扱っていて、かなりマニアックな方にも十分お薦めできます。

都内のCDショップ

銀座山野楽器 老舗のレコード店ですね。ここでは、これまた老舗の音楽雑誌「Latina」で紹介されたCDは基本的に置いていましたので(すみません、最近行っていないので今もそうか確認できていません)、以前はほとんどここで手に入れていました。
Disk Union 新宿店 以前はお茶の水にラテン専門の店舗があったのですが、現在は新宿店になっています。ここでは、かなりの中古CDがありますから近くに寄ったときは足を運ぶことをお薦めします。
Amazon.co.jp アソシエイト

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー